自分に自信がないからこそ丁寧に暮らす

なにをやってもうまくいかない・・・

本の通りにやっているのに・・・

私はどうしてだめなの・・・

そんなことばかり思った時期がありました。

ほかの人はすごく素敵なママであり
すごく素敵な妻であり、女性に見えるのに
私は何をやっても中途半端・・・

そんな思いをなんとかしたくて、
私がやったことは丁寧に暮らすこと。

何もかもが中途半端で、
自信をもってこれが好きとか
これが得意とか言えるものがないから
余計に自分に自信がなくなってしまう。

だから、
目の前にあることに丁寧に接することで
自分に自信が持てるようになろうと思いました。

ほんとうに小さなことから。
朝ごはんを丁寧に作ること。
お弁当をキレイに詰めること。
丁寧な言葉遣いを心がけること。

せかせかしないでゆったりと動くこと。
音をできるだけ少なくすること。
優しい香りを楽しめるようになること。

ほんとうに小さなことだけれど
それだけで心が穏やかになって
少しだけ自分に自信が持てるようになります。