暑い季節のお弁当対策始めます

中学生のお弁当を作る生活が始まって
1か月が立とうとしています。

だいぶ、お弁当作りにも慣れてきて
そろそろ、もう少し早く作れるようになるかな・・・
なんて思っている所ですが
夏場になるともう一つ気にしなくてはいけないことが。

それが、お弁当の食中毒対策です。

梅雨場から夏の暑い時期は
お弁当が腐りがちですから
お弁当にいれるおかずもかんがえなくてはいけませんね

とくに、練り物系は傷みが早いので要注意だそうです。

わが家はお弁当用のご飯を炊くときに
小さじ1杯のお酢を入れて炊くことにしました。

こうすることでお酢の殺菌効果で
お弁当が痛みにくくなるらしいのですが
お酢自体は少量なのでニオイも気になりません。

梅干しが効果的と言いますが
実は梅干しの接している部分だけなんですって。

その点、お酢を入れ炊いたご飯がいいみたいです。

ほかにもシソや生姜など、
殺菌効果のあるものを上手に使って
夏場も美味しいお弁当作りを目指しています。